バイヤー求人サイトランキング【※高評価の求人サイト】

「バイヤー」として働きたい方必見です!

商品の仕入れや買付などをおこなう「バイヤー」。アパレルやインテリア、食品など、取り扱う商品の深い知識や分析力に加えて、流行を先取りするセンスや交渉力なども求められる大変な仕事ですが、非常にやりがいがあり、異業種からの転職希望者も多い職種です。

人気のバイヤー職の求人を探すなら、『リクルートエージェント』のような転職エージェントを上手く活用しましょう。より好条件の職場環境を求めるバイヤー経験者は、好待遇の非公開求人を紹介してもらえる可能性が高いです。また、未経験や異業種からバイヤーを目指す人も、ポンシャル重視の求人を紹介してもらえるチャンスがあります。1人で転職活動を行うよりもはるかに効果的であることは間違いありません。

バイヤーの求人にも強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 運営会社 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 株式会社リクルートエージェント 詳細

Recruit Agent

マイナビエージェント 無料 全国 株式会社マイナビ 詳細

マイナビAgent

DODA 無料 全国 株式会社インテリジェンス 詳細

Doda


売れる仕組みを作るバイヤーの求人

新商品を提案したり、売れる仕組みを作ったりする仕事を手がけるのがバイヤーです。新しいものに敏感で、常に時代の先端を行きたいと考える人にピッタリの仕事と言えます。バイヤーが働くことのできるフィールドはさまざまな業種に及びます。例えば、アパレル関係、生活雑貨、インテリアや家具、家電製品、スーパーなどの小売店があります。ものを単に売るのではなく、売れるものを売るように仕入れや企画を行なうのがバイヤーという仕事のミッションです。

アパレル関係の求人の場合、東京や名古屋、大阪の三大都市圏での求人が多数を占めています。新しいことに特に敏感な大都市圏では、常に売れる仕組みを作り出していかなければ生き残ることができません。そのため斬新なアイデアや業界で経験を持つバイヤーが特に必要とされています。東京だけでも常時1000件近くの募集があるのもこの業界の特徴です。仕入先は日本国内だけでなく海外のさまざまな国が対象になります。日本のトレンドと海外のトレンドを常にキャッチして、新たな商品を仕入れるために世界を渡り歩く人も珍しくありません。

求人数とともに気になるのが収入です。アパレル業界の募集を見てみると、20代の平均年収は340万円、30代になると450万円前後が平均です。アパレル業界は大きな変化を常に経験していて、特にインターネット上のECサイトでの販売を手がける小売店が増加していることもあって、ECサイトでのバイヤー求人が増えています。ECサイトの場合、画面上で顧客を惹きつけ、魅力ある商品を提供する必要が有ることから、経験やスキルが必須な仕事とも言えます。

人気が集まっている業界に輸入食料品店や輸入雑貨店でのバイヤーがあります。海外からの輸入食品や雑貨販売を手がける店舗が増加していて、売上高も上昇傾向にあることから、市場動向をしっかり把握して仕入れができる人材が必要とされている業界です。例えば家庭用のホームベーカリー向けに小麦を仕入れる場合、単に小麦の種類を知っておくだけでなく、それぞれの産地や用途別にブレンドされた小麦について知って置かなければなりません。その場合には世界中で作られているパンの種類に加えて原材料についての知識も必要です。それには豊富な経験が求められるわけですから、既に仕入れなどを手がけてきた経験を持つ人に最適な仕事になります。もし未経験からバイヤーとしてスタートする場合には好奇心が旺盛で新しいことにすぐに順応できる柔軟さも必要です。


▲このページの上部へ


Copyright (C) 2013-2015 バイヤー求人サイトランキング【※高評価の求人サイト】 All Rights Reserved.